自己処理は脇のカミソリ負けだけでなく様々なトラブルの元!

脇のカミソリ負け図

シェーバー等でできるだけ優しくワキ処理をしようとしても、どうしても肌表面は削られ“水分保持・細菌等の侵入を防いでいる角質層”が傷ついてしまいます。

ちょっとしたダメージであれば出血等もなく自然に修復されますが、傷が深くなると出血・細菌が入り炎症等の症状を引き起こします。

特に脇は定期的に処理が必要な場所。どうしてもシェービングのダメージが肌に残りやすくなります。こうしたカミソリ負けを防ぐためには、肌が傷つきにくいシェーバー/脱毛器・シェービング剤・処理前後の肌ケア等に十分気をつけ、お肌に余計なダメージを残さないことが大切です。

たま~にあるカミソリ負けであれば問題ありませんが、慢性的な炎症を起こしてしまい脇処理どころではなくなってしまう方もいらっしゃいます。

デメリット

他にもある自己処理のリスク(黒ずみ・複数毛・埋没毛...)

自己処理を続けると、角質層が刺激から守るためメラニン色素を生成したり、皮膚を厚くしたりします。そうなると、新陳代謝が乱れがちになり古い角質やメラニン色素が脇の黒ずみを引き起こすことも。また、毛も太く早く生えるようになり、処理の回数も増えてしまいます。自己処理はカミソリ負けだけでなく、他の肌トラブルも引き起こしてしまいます。

トラブル

脱毛

上記で述べたように、カミソリ負けや他の脇トラブルの最大の原因は「自己処理の刺激」。こうした肌トラブルを引き起こさないためには、できるだけ優しく刺激を与えないように処理するしかありません。

ただ、ちょっと面倒な方・かみそり負けを繰り返してしまう方には、サロンやクリニックでの脇脱毛という方法も有効です。

脱毛が完了してしまえばほぼ自己処理が必要がなくなるので、トラブルの元になっている刺激を肌に与えなくて済みます。

料金や回数等は各サロン・クリニックによって異なりますが、わき脱毛は2万円以内で済む場合がほとんどなので一度検討するのもいいかもしれません。

わきのカミソリ負けはもうイヤ!初心者でも安心.ワキ脱毛のススメ

ワキ脱毛するのはクリニックでのレーザー脱毛が最適.どうしてサロンじゃダメなの?

クリニック

脇脱毛をするならクリニックでのレーザー脱毛がおすすめ。でも、それはどうしてなの?脱毛サロンとクリニックとの違い(料金・効果等)を紹介しています。安心安全な脱毛ができるのは...

続きはコチラからどうぞ>>>

今、人気のクリニックを厳選!脇脱毛クリニックランキングBEST3

ランキング

ワキ脱毛はサロン・クリニックを問わず人気の部位。ここでは今、人気のクリニックを厳選。脱毛料金・サービス度等を総合評価しランキングで紹介しています。あなたに合ったクリニックはココ!

続きはコチラからどうぞ>>>